ストレスのない毎日で、妊娠しやすい体をつくろう

不妊になやんでいる人って、案外、多いですよね。
私もその一人でした。不妊治療で、病院通いをしていました。
結果としては、通院2年くらいで、体外受精により妊娠し、出産しました(^O^)
でも、良い結果が出るまでの間は、精神的にも肉体的にも経済的にも本当にしんどかったです(-””-)
やっぱり一番効果をもたらしたのは、通院していたとであり、私の妊娠出産は、現代医学のたまものだと思っています。
本当にありがたいです。
でも、通院と、病院からの投薬以外にも、自分なりに色々と試していたことがあります。
まずは何よりストレスをためないこと。
ストレスが一番よくないと思います。
人間は、ストレスがあると、髪がパサついたり、お肌がボロボロになったり、爪がでこぼこしたりしますよね。
それと同じで、卵子にも影響があるのではないかと思いました。
状態の良い卵子を作り出すためには、ストレスのない毎日を送ろうと決めました。
そこで、実際に何をしたのかと言いますと、ズバリ、会社を辞めました。
当時、働いていた職場には、すごくストレスを感じていたのです。
不妊治療を続けるためには、お金が必要です。
そのためにも、本当は、共働きをしていたかったのです。
でも、イチかバチか辞めました。
すると、一年も経たないうちに妊娠しました。
自然に出来たわけではありませんが、精神的に良い状態だったことは、治療の結果を出すことにつながったのだと思います。
あの時、会社を辞めていなければ、娘に出会えてなかったかもしれません。