スチーマーでニキビの保湿対策

大人ニキビは本当にしつこくて、なかなか良くなってくれないのが困り物です。
ちょっとでも不摂生をしてしまうと、すぐにニキビができてしまうのです。

私は大人ニビキができた時には、普段のスキンケアに加えてスチーマーも使っています。
まず、メイク落としの時にスチーマーを当ててからクレンジングしています。
スチーマーで毛穴がきれに開くので、毛穴の奥の汚れもきれに落とす事ができます。
ニキビの原因の一つは、汚れがお肌に残ってしまい、アクネ菌が増えてしまうことにあるので、クレンジングはとても大事だと思っています。

スキンケアの時にも、スチーマーを当ててお肌に水分をたっぷり含ませてあげてから、スキンケアに入ります。
ブースター代わりにスチーマーを使っているような感じです。
これをやるのとやらないのでは、化粧水の浸透力も違ってくるし、保湿力も違ってきます。
そして、固くなっていたお肌を柔らかくしてくれるような効果があります。

朝も余裕がある時にはスチーマーを当ててから、メイクをすると、メイクのノリが断然違います。
ニキビがあるとメイクもなかなかしずらいですし、メイクのりも良くないので、むしろ夜よりも朝使った方がお肌の調子が良かったりします。

私が使っているスチーマーはパナソニックのナノケアで、前に買ったやつなので古い型で冷たいミストは出ないのですが、保冷剤でお肌の引き締めをやっています。
細かいミストを浴びるととても気持ちいいですし、乾燥対策やニキビ肌の保湿にはとっても助かっています。