カンジダは妊娠中は特に掛かりやすい

1人目を妊娠中にカンジタ膣炎にかかりました。

定期健診の時に検査を受けて分かったのですが、「痒みはない?」とドクターに聞かれたので、そういえば、少し前からちょっと痒かったかな?と思い、そう答えると、「妊娠中には多い病気で、薬で治るから心配しなくてイイよ」との事でした。

すごくホッとしました(*^_^*)

普段から、生理用品なんかでもカブレやすくて、痒みの違いに気が付かなかったんですよね。

すんなり治ったらいいけど…と心配していたのですが、処方された膣剤を1週間使用したら、きれいに治りました♪

「疲れたり、体調の悪い時に再発する事があるから気を付けてね」

と言われたので、なるべく疲れないように気を付けていました。

もともと妊娠中は、アクティブに動けませんしね。

幸い、その後のカンジタの再発はありませんでした。

症状としては、痒みがあるくらいで、他にはそれほど気になる事はありませんでした。

あっ、固めのおりものが少し増えていたような気がします(^_^;)

ただ、痒みって、気になるとよけいに痒くなるじゃないですか、だから薬を使って、きちんと治す事は必要だと思います。

再発が気になるので、1人目の時の事を踏まえて、2人目の妊娠時にも、念のために検査を受けたのですが、今度は大丈夫でした♪

その時の、妊婦友達にも「カンジタって言われた」という人が何人かいたので、けっこうポピュラーな病気なんだなと思いました。

体調に気を付けて、罹ったら薬できちんと治す事が大事だと思います。