オレンジフレーバーのルイボスティー

私がルイボスティーと出会ったのは、妊娠中のとき。

紅茶が大好きだけど、カフェインが気になっていたとき、マタニティに関する雑誌でルイボスティーがノンカフェインだと知り、さっそく紅茶専門店へ買いに行きました。

お店には驚いたことに、基本のルイボス茶葉はもちろんのこと、フレーバーつきのものまでありました。
試飲ができたので、すべて試してみました。

そもそも基本のルイボスティー自体、紅茶に似た味と香りでまったくクセもなく、紅茶に置き換えられるのも納得できました。

いくつかある中で私が選んだのは、オレンジフレーバーのルイボスティー。

ほかにストロベリー、グレープ、ピーチ、キャラメルがあったと思いますが、オレンジのさわやかな香りが心地よく、ホットでもアイスでもいけるなと思ったのでオレンジを選びました。

ある日、同じ妊婦友達を家に招いたときに、このオレンジフレーバーのルイボスティーを出してみたところ、なかなかの評判で、彼女も後日、同じ品をお店に買いに行くことに(笑)

自分の味覚は確かだったなと思いました。

最近は麦茶の代わりに、フレーバー無しのルイボスティーを大量に作り、冷蔵庫で冷やして家族みんなで飲んでいます。

小さい子供でも安心して飲めるし、とにかくミネラルが豊富。

汗をかいて体力を奪われる夏にはぴったりの飲み物だと思います。

我が家では、もうすっかり定番茶です。

(愛知県 ちわわさん)