インフルエンザに効果のあったタミフルカプセル75

家族が以前、インフルエンザに罹った時に医療機関から処方されて飲みました。

朝いきなり高熱38度があり、周りではインフルエンザがとても流行っていたので恐らくインフルエンザだと思い、すぐに病院へ受診しました。検査結果はインフルエンザのA型。

恐れていた通りの病名でした。処方された薬は、タミフルカプセル75で、一通りの説明を受け帰宅しました。

患者は高熱のため、顔は火照りふらふらしていました。

早速この薬を飲ませて様子をみることにしました。

そのままうとうと眠りにつき、小一時間が経過したころ、目を覚ましたので検温したのですが、驚くことに一度下がっていました。

タミフルを飲む前は、38,7度だったので、37,7度になっていました。

一度下がったことで、少し体が楽になったようで、会話ができる程度まで回復。

その夜は、水分を多く摂らせてそのまますやすやと眠っていました。

夜中に一度目が覚めたようですが、明け方までゆっくり寝ていました。

検温してみると、36,7度まで下がっており、あと0,5度下がれば平熱。

下がり方はまさに驚異的。しかし、熱は下がってもだるさはあるので元気とまではいかず、食事を少しずつさせて体力を回復させていきました。

その後、翌年の冬もインフルエンザのA型になり、またタミフルを飲ませたのですが効果は同じで翌日には平熱になっていました。特に副作用はなく、薬がよく効いたので有り難かったです。

(千葉県 H.Tさん)

>>タミフルの購入先はこちら