イナビルの吸入をはじめてやりました

子供がインフルエンザA型にかかりました。

学校ではやっていたので、怪しいなと思っていましたが、すぐに39度を超える高熱になりました。

念のため、発熱から12時間経過してから小児科に行きました。

インフルエンザの検査をするとすぐにA型であることが判明しました。

去年はリレンツァを処方されましたが、今回はイナビルを処方されました。

リレンツァは家で吸入しなければならないのですが、イナビルだと病院の帰りに寄った薬局で吸入してそれでおしまいだったのでとても楽でした。

しかも、吸入のお手伝いは薬剤師さんがやってくれたので吸い残しもありませんでした。

きちんとお薬を吸入できているのだという安心感があってとても良かったです。

10歳以上でしたので、イナビルはふたつ処方されました。

トントンとして吸って、トントンして吸って、というのを8回繰り返しました。

リレンツァよりも吸う力が必要だと薬剤師さんにはいわれました。

難しいのかと思いましたが、上手に吸入していました。

上手に吸えると味を感じないということでした。

その日一日は39度を超えていて、解熱剤を使ったりしました。

ですが、翌日の朝にはすっかり平熱に下がっていました。

食欲もあり、元気もありました。

学校は5日間は休みになりましたが、すぐに元気になって本当に良かったです。

イナビルは本当に良く効くお薬だと思いました。

(東京都 れいなさん)

>>イナビルの購入はこちら