アルメタ軟膏で蕁麻疹のかゆみを抑える

20代後半の会社員女性です。

もともと乾燥肌で、冬になると寒冷蕁麻疹などが起こることがたまにありました。

毎年冷やしたりして対処していたのですが、妊娠中にはホルモンの影響もあったのかかなりかゆみが強く出て寝るのもつらい日が1週間ほど続いていました。

もう耐えられない!と思い皮膚科にかかった際、「じんましんか湿疹だね、これで治らなかったらもう少し強いのもあるからね」と処方されたのが「アルメタ軟膏」でした。

薬剤師の方の説明では、ステロイド系の薬だけど肌に塗るだけなので赤ちゃんへの影響はほとんどないし、ステロイド系の薬の中でもかなり弱い分類に入るので妊婦が使う分には問題ないとのことでした。

いつもかゆみの症状はお風呂上りや寝る前に強くなるため、その日から軟膏を塗ると、「まったくかゆくない」のです。

ステロイド系の薬は即効性があるとは聞いていましたが、その効果に驚きました。

私の場合は軽い症状だったのだとは思いますが、あんなに不快だったかゆみからすぐに解放されて助けられました。

(東京都 くみさん)