アトピー用の塗り薬はステロイドからプロトピック軟膏へ

夫が凄いアトピーで昔はアトピーの薬と言えば、ステロイド剤しかありませんでした。

数年前にプロトピック軟膏というアトピー用の塗り薬が出ました。

このプロトピック軟膏はステロイドと同じ免疫抑制薬なのですが,ステロイドの持つ副作用がないため、安全だという説明を受けました。

しかし、このプロトピック軟膏もステロイドの軟膏と同じで、自分勝手にやめられない薬でした。

夫は病院で医師の指導の下プロトピック軟膏を使っているので、つけたりつけなかったりしてもいいことになっています。

最初は毎日つけていたプロトピック軟膏ですが,だんだんと減らしてきて、今では全く使っていません。

朝起きた時やお風呂上がりに保湿剤をつけるだけでなんとか保てるようになりました。

季節の変わり目や風邪を引いたりして体調が悪いときには,ひどいアトピーが出てはプロトピック軟膏やステロイドを塗ったりしていました。

しかし、今では季節の変わり目や風邪をひいてもそれほどひどいアトピーが出ることはなくなりました。

結婚時為たときに、背中に出たアトピーのせいで、上向きで寝られずにずっとうつぶせで寝ていたり、一晩中寝られなかった事もありましたが、そんなことも今では思い出として語られるだけになりました。

ここに来るまで、自分で探し出したり試したりして様々な物も使いました。

毎月夫のアトピー用の薬や入浴剤や保湿クリームなどで万単位の出費がありました。

それが今では千円未満の出費で何とかなっています。

いま、病院出もらうプロトピック軟膏以外では、市販の保湿クリームを毎月買うくらいです。

二人三脚で頑張って来たおかげかなと思っています。

これからもこのままこの状態でいって欲しいです。

>>プロトッピック軟膏の購入はこちら