やっと合う胃酸過多の薬を見つける事ができました

胃酸過多の症状はストレスと共に大きく変化します。

ストレスによる負担が大きいと必ずトイレでの生活になってしまうのです。

いろいろな薬を飲みましたが、合う薬が見つかりにくく半ばあきらめかけていました。

そんな時に次の病院で処方していただいた胃酸過多に対する薬がタケプロンOD錠10㎎のものです。o(^o^)o ワクワク

私の場合は症状が重かったので20㎎のものを処方していただきましたが、調剤薬局には10㎎のものしか置いていないという事です。( ̄□ ̄;)!!

調剤士さんがドクターに問い合わせ、10㎎のものを2錠出しても良いかと聞いてくださり、結局は朝タケプロンを2錠飲むこととなりました。

調剤士さんはドクターの指示がないと勝手に変える事もできないようですね。

今回はこの薬がとてもよく効果を発揮し、吐き気や嘔吐はすっかりとなくなり、食欲もですようになったのです。\(^▽^)/

しかしこの薬には最高8週間までしか処方する事はできないと言われました。

せっかく副作用もなく効き目のある薬にやっと出会えたのに、とショックを受けました。

8週経って薬を辞めるとす部にまた嘔吐、吐き気、食欲不振が出てしまいました。

ドクターに話し、8週を大きく過ぎた現在でも服用している為に、今のところは胃酸過多で悩まされることななくなりました。o(*^▽^*)o~♪

(北海道 うさこさん)

>>タケプロンの購入はこちら