どくだみ茶でアトピーの症状を緩和

独身時代に友達がアトピーでとても悩んでいました。
同じ会社に勤めていたのですが、仕事が終わる頃になると決まって肌が痒くなってしまい、オフィスは年中空調がガンガンに効いていましたから、それでお肌が乾燥してしまうそうです。

アトピーには乾燥が大敵で、冬などは友達も肌荒れにとても悩んでいていました。
乾燥で赤味を帯びて肌がカサカサに乾燥してしまい、大人ニキビのようなものもできていました。
あまりに乾燥がひどいから、保湿しようとお肌に優しいクリームを塗った日には、翌日は顔の一部が腫れたりして見ている私も本当にかわいそうだなと思ったものです。

友達は職場ではもちろんノーメイクで、通勤時には肌荒れが恥ずかしいからとマスクを付けていました。
市販のスキンケア用品もことごとくお肌に合わなかったようです。

ある時、別の友達がアトピーがどくだみ茶で改善したという情報を仕入れてきて、その子に教えてあげたんです。
どくだみ茶には解毒作用や消炎作用があるので、アトピーの症状緩和にはとても良いのです。

とりあえず試してみると言ってどくだみ茶を飲み始めたらしいのですが、あの独特の味が合わなかったらしく、お茶は続けられないみたいでした。
それで、お風呂にどくだみを入れたり、濃い目にどくだみを煮出してそれを痒みがひどい所に塗ったりしてたそうです。

どくだみを取り入れてから数ヶ月ほど経った頃、友達のお肌の状態がみるみる良くなってきたんです。
肌質が整ってきた感じで肌の赤味もなくなり、本人も痒みが大分なくなったと喜んでいました。