ずぼらさんの冬の乾燥からお肌を守る保湿方法

今回はずぼらな方でも簡単に始められるとっておきの保湿方法をお教えします。
まずはお顔。入浴の時、パックをします。いわゆるお風呂パックです。
何も特別なものを用意する必要はありません。
必要なのは夜のお手入れに使うクリームとタオル。これだけ。
クリームはあなたのお気に入りの、いつも使っているものでかまいません。

まず、お顔のメイクを落とした後、ぬるま湯で軽く洗いましょう。
そして軽くタオルで水分をおさえます。
この時、タオルでお顔をごしごししないよう注意してくださいね。
クリームをお顔に塗り、タオルを熱湯に浸します。
熱湯と言っても、やけどをしてしまいますので50度くらいで大丈夫でしょう。
危ないのでやけどしないよう十分注意してくださいね。
そしてそれを軽くしぼり、お風呂につかりながらお顔にのせるだけ。
息ができるよう、お鼻かお口はあけておきましょう。

そしてしばらくするとタオルが冷めてきます。
又先ほどと同じように50度くらいのお湯にタオルを浸し、軽く絞りもう一度お顔にのせます。
先ほどのせられなかった部分やお首にもカバーしてあげましょう。

そして冷たくなったらはずし、お顔を洗います。
そのあとお水で優しくぱちぱちパッティングしてお顔を引き締めるとなお良し。お肌が引き締まります。
これを毎日、と言いたいところですが、週1回でもだいぶ違います。
疲れたな~、と感じた時やゆっくりお風呂に浸かれる週末などに是非試してみてくださいね。