お肌への刺激を最小限にしてしっかり保湿する

ニキビの原因はホルモンバランスによる過剰な皮脂分泌や、乾燥や紫外線など外的要因によるものが殆どです。
しかも大人ニキビは保湿しなくちゃ…と焦ってこってりした化粧品を重ね付けしたり、やみくもに油分を重ね塗りしては、どんどんニキビは悪化してしまいますよね(+_+)。

そこで私が出会った保湿ケアは、合成界面活性剤を使用していない、お肌への刺激を最小限に留めた太陽油脂のパックスナチュロンシリーズでの保湿です。

パックスナチュロンシリーズのスキンケアは主に洗顔、化粧水、クリーム、日焼け止めがあり、全てに合成界面活性剤も合成ポリマーも入っていないので、安心して使用することができるんですよ。
また、普段毎日使用するシャンプーやリンスも同シリーズにあるので、普通のシャンプーを止めてこちらに切り替えました♪。
シャンプーも毎日顔に少なからずかかるものなので、スキンケアだけ成分の優しいものにするのではなく、シャンプーも変えると早く効果がでるかもです(^^☆。
合成界面活性剤は肌のバリア機能を壊し、ニキビの悪化を招くし、合成ポリマーは毛穴を塞ぎ肌の正常なターンオーバーを乱すので、どちらも健康な肌環境にとっては排除すべき異物なんですね。
だからこれら無配合の化粧品で優しくケアを続けることで、しっかり保湿しながら肌を正しいターンオーバーの周期に戻す保湿が絶対にお勧めです。そしてその積み重ねがニキビ改善へ繋がっていきます。
肌本来のバリア機能を壊すことなく保湿することは、健康な肌への一番の近道です♪。