おせちのバイトを探すには11月後半から新聞広告には目を通す!

年末にかけて、バタバタ忙しくなるところは、大手の仕出し弁当屋さんとか、地域の老舗のお弁当屋さんだったりして、その近くの地域には、必ずといっていいほど、新聞広告に募集アルバイトのちらしが入ります。

とにかく、年末、慌ただしくなるので、それを次々、面接されるので、募集することがすでに、もうわかっているのであれば、11月からはチラシはかかさずチェックする事です。

たいていは会社も間に合わせなので、毎年募集するところは毎年この時期になると同じように募集しているはずです。

あと、普通の求人誌でも募集します。

11月頃からは、年末特集というページが盛り込まれることが多いので、そこをチェックします。

たいていは見つかります。

求人誌には、その時その時で、季節の行事的な感覚で、大きい見出しがつけられることが多いです。

そういうのが、書かれている求人誌を買い求めることです。

毎回、募集は同じではなく、しかも、時期により、このときだけしか募集しない、というのが、結構あるので…

一番いいのは、大手のお弁当屋さんでアルバイトする事です。

私の親戚も学生時代にしたことがあるんですけど、調理が好きな人だったら、全然OKみたいですよ。

釜飯を炊けるくらいの人だったら、全然大丈夫です。

スポーツ部の男子とかが、向こうからしたらいいみたいですけどね。

向こうは選り好みを言わないけど、雰囲気的にそんな人を求めているようだったし、できれば重たい物を運べる体力のある人が欲しい感じでしたから。

調理場は火も扱うし、重たい汁物も大きい入れ物に入れたりとかするから、すぐにフラフラになるような人はいらないと思います。

突然、気分が悪くなって休む、だとか、ないようにしましょう。

1人でも欠けたら、現場は大変なので…

食べ物屋さんの箇所を追っていくと、年末前には必ずおせち料理のスタッフを募集していますよ。

どこも、ある程度は人員を必要としますので…

それよりは、すぐに面接にいく方が大切です。

アルバイトは、即、採用が多いので、何週間待ちとか、正社員みたいなことはないので。

面接官の店長や、副店長がその場で見て、すぐに決めることの方が多いからです。

年末とか、何週間だけ、とかいうのは、もう、あんまり考えずに早く面接に行くことです。

もし、入って多少気にくわなくても、みんながいるから、教えてもらうのもみんなだし、自分がわからないことだらけでも、こっそり周りのアルバイトに教えてもらえるし、そこで友だちだってできることがありますしね。

(広島県、どんぐりさん)