うつ病による不眠症にゾピクロン

私は長年うつ病を患っており、特に不眠がきつい症状なので、神経科クリニックで抗うつ剤のほかに睡眠薬を処方もらっています。

毎日飲むのはユーロジンという睡眠薬なのですが、とんぷくとしてゾピクロンをもらっています。

ユーロジンは中時間作用型の睡眠薬で、これはもう毎日必ず飲むのですが、それでも眠れない場合に超短時間作用型の睡眠薬ゾピクロンを飲むのです。

ユーロジンを午後9時頃に飲んで、就寝するのは11時過ぎ。

すぐに眠れる日もあれば、なかなか寝つけない日もあるのですが、ずっと眠れないまま横たわっていて、午前2時を過ぎるとつらくなってくるときがあります。

そういう場合にゾピクロンを追加して飲むのです。

飲むとだいたい30分以内には眠くなってきて、いつの間にか寝ている日が多いです。もちろんゾピクロンを飲んでも眠りに落ちない日もあります。そういう夜はあきらめて起きています。

また、ゾピクロンは多く飲むと健忘症になったりする可能性があるらしく、お医者さんからあまり飲まないように言われているので、眠れなくてもそんなにつらくない夜は飲まないことにしています。

反対に、どうしても眠りたい夜は2錠くらい飲んでしまいたいこともありますが、絶対に1錠と言われているので、何とか我慢しています。

(兵庫県 あっこちゃんさん)