「無選択加入特則 付加」という保険があります

去年病気で入院、手術を経験しました。
今から8年前、40歳になったときに20代から入っていた生命保険を見直して、10年ごとに更新するタイプの医療保険と、もうひとつ別に終身型の医療保険に加入していたので、今回の医療費はこの2つの保険でカバーすることができました。

その後、持病があっても入れる保険はないかと思い、今はやりの保険の見直しをアドバイスしてくれる窓口を訪ねて聞いてみました。
そこで教えていただいたことは、緩和型の医療保険はでてきているものの、実際加入しようとすると、治療の為の通院の最終日から5年経過していなくてはならないなど、私の病気には当てはまらないことがわかりました。

そこで何か別の方法はないかと相談してみると、個人年金保険であれば、「無選択加入特則 付加」というものがあるいうことでした。早速資料を取り寄せてもらい、検討して東京海上日動あんしん生命の「5年ごと利差配当付 個人年金保険 無選択加入
特則 付加」という保険に申し込むことにしました。加入時に一切の質問事項がない保険ですので、持病があっても大丈夫です。

保険ではありますが、元本保証、固定利率の貯金のようなものだとの説明でした。私は月々6570円を48歳から65歳まで払って、65歳から70歳までの5年間に毎年30万受け取るというものです。月々の払い込みはクレジットカード払いができるのでポイントもたまります。

(北海道 K.Sさん)